読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしい日本国内の旅

日本という国は自然、文化ともに素晴らしいところです、 そんな日本国内の各所を巡ります、

新・日本紀行(124)島原 「島原大変」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(124)島原 「島原大変」 普賢岳の火砕流跡 島原大変を引き起こした眉山(左後方は普賢岳) 「日本一周の旅の記録」へリンクします 平成の…

新・日本紀行(124)島原 「島原大変」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(124)島原 「島原大変」 普賢岳の火砕流跡 島原大変を引き起こした眉山(左後方は普賢岳) 「日本一周の旅の記録」へリンクします 平成の…

新・日本紀行(124)島原 「島原城と島原大変」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(124)島原 「島原の乱」

.九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocitie…

新・日本紀行(123)深江 「唖然、深江の道の駅(Ⅱ)」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(123)深江 「唖然、深江の道の駅(Ⅱ)」 深江の道の駅に展示されている火砕流で埋もれた家屋、 雲仙岳災害記念館と普賢岳 「日本一周の旅…

新・日本紀行(123)深江 「唖然、深江の道の駅」

.九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocitie…

新・日本紀行(123)深江 「雲仙・普賢岳」(Ⅱ)

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(123)深江 「雲仙・普賢岳」(Ⅱ) 街へ流れ込んだ普賢岳の火砕流 「日本一周の旅の記録」へリンクします 火砕流とは・・・。一言で云うと…

新・日本紀行(123)深江 「雲仙・普賢岳」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(122)長崎雲仙 「雲仙とウンゼンツツジ」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(122)長崎雲仙 「雲仙とウンゼンツツジ」 「日本一周の旅の記録」へリンクします 国道を隔てた向かい側に古刹「満明寺」がある。 勅許を受…

新・日本紀行(122)長崎雲仙 「雲仙と温泉神社」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(122)長崎雲仙 「雲仙と四面宮」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(122)長崎雲仙 「雲仙温泉」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(122)長崎雲仙 「山上の雲仙地獄」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(121)小浜 「小浜温泉」(Ⅱ)

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(121)小浜 「小浜温泉」(Ⅱ) 斉藤茂吉の歌碑 「日本一周の旅の記録」へリンクします 雲仙岳山麓の橘湾に面した海岸に湧出する小浜海浜温…

新・日本紀行(121)小浜 「小浜温泉」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(120)諫早 「干拓事業」(Ⅱ)

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(120)諫早 「干拓事業」(Ⅱ) (Wik より) 「日本一周の旅の記録」へリンクします 有明湾干拓について・・、干拓の目的は防災と優良農地…

新・日本紀行(120)諫早 「干拓事業」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(119)長崎 「寺町へ通じる石橋(眼鏡橋)」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(119)長崎 「寺町と寺院群」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(119)長崎 「長崎の思案橋」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(119)長崎 「長崎の思案橋」 往時の丸山界隈(案内版より)と跡形のみの「思案橋」 「日本一周の旅の記録」へリンクします 「長崎ぶらぶら…

新・日本紀行(119)長崎 「長崎チャンポン」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(119)長崎 「出島」(Ⅱ)

新・日本紀行(119)長崎 「出島」(Ⅱ) 現在の出島と江戸時代の出島 出島のオランダ商館の実体模型 旅の記録;「日本一周」へリンクします出島はオランダ商館と幕府の共同の貿易拠点であり、貿易に従事するオランダ商館員の居住空間でもあった。 寛永13年(…

新・日本紀行(119)長崎 「出島」

『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities.jp/orimasa2010/ 新・日本紀行(119)長崎 「出島」 . 江戸時代の出島 出島の概要図(資料) 鎖国時代…

新・日本紀行(119)長崎 「グラバー園」

『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities.jp/orimasa2010/ 新・日本紀行(119)長崎 「グラバー園」 幕末のイギリス企業家・トーマスグラバーの…

新・日本紀行(119)長崎 「悲劇のキリシタン」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(119)長崎 「悲劇のキリシタン」 聖フィリッポ教会 二十六聖人殉教の地 「日本一周の旅の記録」へリンクします 江戸期、封建制と鎖国とキ…

新・日本紀行(119)長崎 「大浦天主堂」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(119)長崎 「大浦天主堂」 、 階段参道の上に毅然と建つ「大浦天主堂」 「日本一周の旅の記録」へリンクします 長崎はキリシタン受難の地…

新・日本紀行(119)長崎 「長崎の鐘」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(119)長崎 「長崎の鐘」 浦上天主堂の脇にある、原爆により崩れ落ちた浦上天主堂のアンジェラスの鐘 長崎の象徴・御馴染みの「平和の像」 …

新・日本紀行(119)長崎 「九十九(つくも)の島」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(118)佐世保 「ハウステンボス」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(118)佐世保 「ハウステンボス」 ハウステンボス全景 ドムトールン遠望 (以上、Wik) 「日本一周の旅の記録」へリンクします 西九州道よ…

新・日本紀行(118)佐世保 「軍港・佐世保」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(117)対馬 「李承晩ライン」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(116)対馬 「占領下の対馬」 

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(116)対馬 「占領下の対馬」 「日本一周の旅の記録」へリンクします 江戸期、「対馬」は華やいだ・・、江戸時代になって、幕府が対馬に藩…

新・日本紀行(116)壱岐・対馬 「大陸文明中継地」(Ⅰ)

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(115)平戸 「開国の島」(Ⅱ)

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(115)平戸 「開国の島」(Ⅱ) 紐差教会 平戸ザビエル記念教会 「日本一周の旅の記録」へリンクします 平戸城は松浦党の子孫、松浦鎮信(し…

新・日本紀行(115)平戸 「開国の島」

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocities…

新・日本紀行(114)松浦 「松浦党と渡辺綱」 

九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 新・日本紀行(114)松浦 「松浦党と渡辺綱」 渡辺綱(Wik) 「日本一周の旅の記録」へリンクします 松浦党の発祥については先に記したが平安中期の990年…

新・日本紀行(114)松浦 「松浦半島」

.九州地方の皆さん、此の度の大震災に謹んでお見舞い申し上げます。 (この記事は震災以前のものです) 『九州紀行』は以下にも記載してます(主に写真主体) 「九州紀行」; http://orimasa2009.web.fc2.com/kyusyu.htm 「九州紀行」; http://sky.geocitie…